So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク
前の3件 | -

白髪染め アッシュ [白髪染め 市販]

白髪染めには持続性や染まり具合の良い順にヘアカラー、ヘアマニキュア、一時染めの、シャンプートリートメントタイプの物があります。

ヘアカラーは持続性や染まり具合が良い分、髪の毛へのダメージも多くなります。

ヘアマニキュアは髪へのダメージがヘアカラーと比べて少ないですが、持続性や染まり具合が劣ります。

今人気なのがシャンプー、トリートメントタイプの物です。

これはヘアカラーなどとは違い、手などに着いても簡単に落とすことが出来るため、素手で染める事が出来、また髪へのダメージが少なく手軽に染める事ができます。

白髪染めで染める色に関しては、黒やブラウンの他にアッシュ系のカラーもおすすめです。

ただアッシュ系の色は色の落ちが速い傾向があります。




スポンサードリンク


nice!(0) 
共通テーマ:美容

白髪染め ヘナ [白髪染め 市販]

おしゃれに敏感だという人ほど、年齢を重ねるにつれて増えてくる白髪に敏感になり、頻度高く白髪染めをしとしまうケースもありますが、あまりに回数を頻度を多くしてしまうと髪の毛にも地肌にもダメージを与えてしまうといわれています。

そこで注目されているのが髪の毛にも優しい白髪染めとして話題となっているヘナという成分です。

これは自然由来の成分のため、年齢を重ねてダメージを受けやすい髪の毛、地肌に優しく着色してくれることで知られています。

またヘナを成分として含むトリートメントもでてきたことで、より髪の毛にも優しいイメージが定着しています。

特に、ただ染めるだけでなくつやのある髪の毛を求める女性にとって優しいヘアケアは欠かせないのです。




スポンサードリンク


nice!(0) 
共通テーマ:美容

白髪染め いつから [白髪染め 頻度]

白髪染めをいつから使うかというのは、人それぞれの白髪の量にもよります。

30代ぐらいから白髪が気になる人もいれば50代や60代でもあまり白髪が気にならない人もいます。

こればかりは遺伝的なものやストレスなどにもよるので一概にいつからということは言えないのです。


白髪染めを使い始めるだいたいの目安としては、髪の毛の表面に白髪がまとまって生えてきた場合や前髪や頭頂部などに白髪が目立ってきた場合には白髪染めを使い始めた方がいい時期といえるかもしれません。

白髪は特に黒髪のなかに生えているととても目立つものです。

白髪があることで見た目年齢にも大きく響いてしまうので女性にとっては特に気になるものでしょう。


ですから自分で白髪が気になりだした時が白髪染めを始める時期だということなのだと言えます。




スポンサードリンク


nice!(0) 
共通テーマ:美容
前の3件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ seo great banner
track feed 白髪染め

  • SEOブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。